緑でサラナの口コミまとめ

緑でサラナの良い口コミ

 

効果について

 

濃くてお腹にたまるから、空腹な時に飲むとつまみ食いしなくて良いです。

 

 

毎日野菜を取るのが大変なので、とっても野菜感のある緑でサラナを続けたい。

 

 

飲み続けて半年ですが、健康診断でLDL値が30減りました。飲み続けて良かった。

 

 

血糖値が上がらないように食事前に飲んでます。野菜不足も解消できるし一石二鳥です。そのせいか、体重も落ちてきたし、便秘もしなくなったし良いことばかりです。

 

 

味について

 

普段ジャンクフードや外食が多いのですが、体にスーッと浸透する感じで入ってくるのがわかりました。

 

 

ブロッコリーのスムージーが好きだから、とっても好きな味です。りんごの味もプラスされてるのが程よく甘くて飲みやすい

 

 

ほどよい苦味とコクがあるスムージーみたいな感じでした。野菜の繊維みたいなのを感じるので、効果がありそう。続けてみます。

 

 

緑でサラナの悪い口コミ

 

 

味について

 

 

なんだかえぐい味がするので自分には無理でした。普段から青汁など飲んで慣れているのに。

 

 

果汁感があって飲みやすいなと思って飲んだのですが、後からパセリやセロリの後味がするのが自分には駄目でした。

 

 

お値段について

 

 

体に良いんだなと言う事はわかるのですが、毎日続けるには高いかな。

 

 

飲みやすいんだけど、お値段が気になります。

 

 

結論

 

 

緑でサラナの口コミで、一番多かったのが味についてでした。

 

これは全く賛否両論で、さっぱりしていて美味しいと言う人と自分にはまったく駄目でしたという物です。

 

万人受けをする飲み物ではないようですね。でも、絶対にまずいという物でもないようです。

 

お値段については、高いと感じる人が多いようです。

 

確かに少しでも安く健康な生活が送れるならそれに越した事はありませんね。

 

でも、安くするとなると水で薄める、何か化学薬品を混ぜるという事が必要になるのではないでしょうか?

 

それでは意味が無い気がします。

 

コンビニで売られている水で薄められ砂糖や塩がたくさん入った野菜ジュースのようになってしまいそうです。

 

野菜と果物だけで160mlのスムージーを作ろうとしたら原材料がいくらになるか考えると、決して高い金額でもない気がします。

 

金額については人それぞれかも知れませんが、
現在野菜の価格の高沸も話題になっている事も考えると決して損な買い物ではない気がします。

 



緑でサラナとは

緑でサラナは、サンスターが製造販売している特定保健用食品の名前です。

 

主にコレステロールを下げる目的で活用されるドリンク類です。

 

緑でサラナを作っているサンスターってどんな会社ですか?

 

正式名称はサンスター株式会社。

 

創業は1952年からと言う老舗の会社です。

 

主に製造しているは 歯磨き、歯ブラシ、洗口液などのオーラルケア商品。これらの商品は特に有名なので、テレビCMなどでも目にした事がある人が多いんじゃないでしょうか?

 

若者に人気のお笑い番組などのスポンサーになっている事が多い会社です。

 

このサンスターという会社は、メインのオーラルケア商品の他に健康食品の研究も行っています。

 

その商品のひとつが緑でサラナなんですね。

 

有名な会社が作っている製品だから安心して召し上がっていただけます。

 

緑でサラナはどんな人に向いているの?

 

・野菜不足が気になる人
緑でサラナには10種類以上の野菜や果物が入っています。

 

 

・カロリーが気になる人
野菜や果物、摂取しやすい野菜ジュースで召し上がる人も多いんじゃないでしょうか?

 

でも、ジュース類は飲みやすくする為に糖分が大量に入っています。

 

緑でサラナは嗜好品としてのジュースではありません。

 

1日の摂取量あたりのカロリーが104kcalととってもヘルシーです。

 

 

・コレステロールが気になる人
緑でサラナは、コレステロールを下げる働きがある野菜が含まれています。

 

コレステロールでお悩みの人は毎日飲み続ける事をおすすめします。

 

 

緑でサラナは特定保健用食品です。

 

確かな効果があると、科学的に認められた商品にだけ付くトクホマーク

 

緑でサラナは、この難しい試験にパスした特定保健用食品です。安心と効果は折り紙付きです。

 

添加物は含まれていません

 

緑でサラナは、保存料や香料だけでなく、砂糖や食塩も加えていません。

 

なるべく自然に近い形で、健康的かつ効果的に野菜や果物成分を摂取したい方に強くおすすめします。

 

 


緑でサラナにはこんな効果があります!

今回は、緑でサラナの効果についてお話していきたいと思います。

 

緑でサラナはコレステロールを下げてくれる野菜と果物の飲料です。

 

サンスターというデンタルケア商品で有名な会社が作っている、
特定保健用食品にも指定されている確かな効果が期待できる健康食品です。

 

とは言っても実際にどのように効果があるのか、どのくらい効果が出るのかというのが気になる所ですよね。

 

コレステロールと言っても2種類あるのは、みなさんもよくご存知の事ではないでしょうか。

 

善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2種類です。

 

この中で減らしたいのは、悪玉コレステロールであるLDLコレステロールです。

 

この悪玉コレステロールが増えすぎると、動脈硬化になりやすく心筋梗塞や脳卒中リスクが高くなると言われている、とっても怖い物です。

 

この悪玉コレステロールを下げてくれるのが緑でサラナです。

 

特に緑のサラナの中のブロッコリーやキャベツに含まれるSMCSという成分です。

 

このSMCSは、直接コレステロールを調整するのではなく、体の中のLDLコレステロール分解酵素に働いて、コレステロール値を下げてくれる働きがあるんです。

 

毎日ブロッコリーとキャベツを食べ続ければ同じ効果が期待できるですが、調理の時間も馬鹿になりませんよね。

 

それは、緑でサラナに含まれる他の野菜や果物に対しても同じ事が言えます。

 

緑でサラナには10種類の野菜と果物が含まれています。

 

毎日この10種類の野菜を調理し、果物を剥いたり絞って飲むと思うと少し「面倒だな」と思いませんか?

 

それが1回160mlの緑でサラナを飲む事で体に取り入れる事が出来るなら賢く利用しない手はありません。

 

コレステロールを下げたい人だけでなく、野菜不足によるビタミン不足が気になる人にも、効果がある緑でサラナ。

 

ぜひ、毎日の食生活のひとつに組み込んで、上手に野菜不足とコレステロール値を下げるのにご活用ください。

 

 


緑でサラナの副作用について

コレステロール値が高くない人が飲んでも大丈夫なのかな?と思う人も多いんじゃないでしょうか?

 

これについては、公式でちゃんと「緑でサラナをコレステロール値が正常な人が飲んでも、コレステロールが下がりすぎる事はありません」と明記されているので安心して飲むことが出来ます。

 

コレステロールの低下を目的としない人にも、添加物の入っていないフレッシュな野菜・果物飲料として毎日の野菜不足に活用していただく事が出来るんですね。

 

緑でサラナとアレルギーの心配

 

緑でサラナは、自然の食材をできるだけそのまま使用しています。

 

その中には、アレルギーの原因となる物がひとつだけ含まれています。その食材とは「りんご」です。

 

りんごアレルギーとは、あまり聞き慣れないアレルギーですが、0と言うわけではありません。

 

気づいていないだけで、弱いりんごアレルギーの反応がでてしまう人はいるかもしれませんね。

 

りんごアレルギーは、主に口腔アレルギー症候群の症状が現れます。

 

りんご100%のジュースを飲んだ後に
・唇がかゆい
・唇が腫れる
・舌がしびれる
・じんましんが出る
などの症状が出た人は、要注意です。

 

緑でサラナの飲用は保留にして、医師の診断を受けアレルギーかどうか確かめてから召し上がってください。

 

 

抗凝血剤の薬を服用している人

 

緑でサラナは、非常にカリウムが豊富な飲み物です。

 

現在、腎臓病などの治療受けていてカリウムの摂取制限をするよう言われている人は、飲む事が出来ません。

 

具体的にカリウムの制限を言われているわけではなくて、心配な方は医師の指示を仰いでからお召し上がりください。

 

 

緑でサラナは副作用が無い

 

りんごアレルギーの方、カリウムの摂取制限を受けている人以外で、健康な生活を送られている方の副作用は現在報告されていません。

 

野菜不足だなと感じたら、安心して緑でサラナを召し上がっていただけます。

 

 


血糖値が気になる人は緑でサラナがおすすめ

緑でサラナはコレステロール値を下げる働きがあるキャベツやブロッコリーなどの野菜を効果的に摂れる物なのですが、ここで、血糖値の上昇にも効果がある事にも注目して欲しいと言う事をお伝えしたいんです。

 

まず、なぜ緑でサラナが血糖値の上昇を防ぐ効果があるのかと言うと、それは食品のGI値に着目したからです。

 

GI値ダイエットというダイエットが昔流行ったのをご存知でしょうか?

 

食品には、血糖値が上がりやすいものと、血糖値があがりにくい物があります。その目安となるのがGI値です。

 

GI値が低い食品は血糖値があがりにくいんです。

 

まずは、緑でサラナに含まれている野菜やくだものを見てください。

 

●ブロッコリー(25)
●セロリ(24)
●キャベツ(26)
●レタス(23)
●ほうれん草(15)
●大根葉()
●小松菜(23)
●パセリ(29)
●りんご(36)
●レモン(34)

 

以上の10種類が、緑でサラナに使われている食材です。

 

かっこの中の数字が各食材のGI値です。

 

大根葉だけはGI値が不明ですが、糖質の多さや消化の速さとGI値は関係するので、高いものではないと思って間違いないでしょう。

 

糖尿病の人が気にするGI値のボーダーラインで60以下と言われています。

 

それを考えると、緑でサラナは非常に低いGI値の食材ばかりを使った飲み物と言う事になりますね。

 

通常の野菜ジュースですと、食材を絞ったものに塩分や糖分が加えられているので血糖値を下げる働きがあるかというと疑問です。

 

しかし、緑でサラナは塩も砂糖も使われていないので、そのまま食材のGI値が緑でサラナのGI値と考えて問題ないでしょう。

 

もっと気をつけたい人は、食前や食事中に飲むようにすると◎です。

 

緑でサラナはどろっとした濃度の高い飲み物です。

 

お腹にもたまるので、食前に飲むようにするのが特に血糖値を気にする人にはおすすめの飲み方です。

 

ご飯などの血糖値を上げる食品を口にする前に、緑でサラナでゆるやかな血糖値の上昇を作る事が血糖値を気にする人には大事になってきます。

 

 


緑でサラナの成分は?

野菜だから体によいのはわかりますが、いったいどんな成分や栄養素が入っているんでしょうか?

 

緑でサラナの成分表から、もう少し詳しく内容を見ていきましょう。

 

緑でサラナの主な原材料
・ブロッコリー
・セロリ
・キャベツ
・レタス
・ほうれん草
・大根葉
・小松菜
・パセリ
・りんご
・レモン

 

主な野菜やくだものとして表示されている物だけでも10種類のよく知られた物が含まれているんですね。

 

この中で、特に注目したいのが、ブロッコリーとキャベツです。

 

ご存知のように、緑でサラナはコレステロールを下げる事をウリとしている商品です。

 

ただ、バランスよく野菜を摂取するというだけの目的ではなく、効率よくコレステロールを下げる事を考えて野菜が組み合わされているんです。

 

緑でサラナの主な栄養は?

 

1缶あたりの栄養素は以下のようになっています。

 

・エネルギー:52kcal
・たんぱく質:1.0g
・脂質:0g
・糖質:11.5g
・食物繊維:1.2g
・ナトリウム:10〜40mg
・カリウム:260mg
・ビタミンK:27μg
・ショ糖:1.4〜2.8g

 

緑でサラナの1日の摂取量の目安は2缶です。

 

1日あたりのカロリーは104kcal

 

とってもローカロリーですね。

 

普通の野菜ジュースには、糖分などがたっぷり含まれているのをご存知ですか?

 

それと比較して緑でサラナなら、カロリーを気にする人でも安心して飲み続ける事ができますね。

 

さすがトクホ!ただの野菜ジュースとの違いを感じる事が出来る成分になっています。

 

それ以外に着目したい成分

 

天然アミノ酸、26mg配合

 

SMCS(S-メチルシステインスルホキシド)と呼ばれる成分でコレステロールを下げる働きがあるものです。

 

摂取する時の注意点

 

体によい栄養素がたっぷり配合され、ローカロリーで飲み続けやすい緑でサラナですが、飲む時に注意する事はあるのでしょうか?

 

腎臓病の治療を受けている方

緑でサラナには野菜や果物由来のビタミンKやカリウムがたくさん含まれています。

 

腎臓病の治療を受けている方は、担当の医師にご相談の上、お召し上がりください。

 

飲み過ぎに注意
いくら体によい食品だからと言って、たくさん飲んだからその分良いと言うわけではありません。用法・容量に注意して、一日の摂取量を守る事が大事です。